失敗しないために

治療する歯科医

む虫歯で歯が抜けてしまった、歯周病で歯がグラグラしている、奥歯が抜けてしまって固いものが噛めない、入れ歯をしているが固いものが食べられない、違和感があるなど抜けた歯に関する悩みを解決してくれる治療法にインプラントがあります。
インプラントとは、抜けた歯の骨の部分を削り、そこに基盤を埋め込み人工の歯を埋め込むのです。
差し歯のようにさしただけ、入れ歯のようにかぶせただけではないのでしっかりと骨に歯がっついているのでぐらつくことなく、噛む力にも耐えることができるのです。
そのため、固いものを食べても違和感なく食べることができるのです。
固いものを避けていた人にとってインプラントは、食べ物も制限することなく美味しいものが食べられるのです。

インプラントには、様々な治療法があります。
基盤となる金属も色々な種類があります。
そのために、様々な方法の中で費用も異なるため、自分に合ったものを探すことが大切です。
また、最近では、歯に負担がかからない治療法もあります。
そういう治療法を知ることで病院探しの基準になります。
負担のかからない治療法とは、通常、基盤を埋め込むのに骨を削りますが出血も多く、また、骨を削るため骨が弱くなってしまいます。
それを避けるために、骨を削らないで小さな穴をあけて、機械を使って圧力をかけて、穴を大きくしていくのです。
大きくなった穴に基盤を埋め込むので、骨は穴を開けるだけですむので負担なく基盤を埋め込むことができるのです。
そういう、いくつもの治療法を知ることはメリットに繋がります。